FC2ブログ

浅川園ブログ

新潟銘茶 浅川園の運営するブログです。お茶についての情報を発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新茶って

たまに聞かれる事。

多分みんな聞きたくても聞けない事。

新茶っていつまで新茶?
答えはお茶屋さんによってまちまち。

これは説明が難しいから。

浅川園ではだいたい7月になれば新茶ではなくなります。

ただし6月30日まで新茶で7月1日からは新茶でなくなるかというと、これは間違い。

中味は新茶のまま。新茶と貼ってあるシールを商品からはずすだけ。
新茶シール袋


いつまでも新茶として商品を並べると一年中新茶になってしまうから。
これはみっともない。
正しくは、新茶というより、今年とれたお茶。というとわかりやすいかも。

ただし秋口になれば熟成されて、味が落ち着く。
さらにお茶は季節に応じて仕上げ加工するもの。

簡単にいうと夏はすっきりめ。
秋口は熟成。
冬に近づくにつれ味を濃く。
香りを強くしたり。

「火入れ」という茶葉を乾燥させる作業。
「合組み」というブレンド作業。
などを経てお茶の製品となる。これがお茶屋さんの腕の見せ所。

お茶は全部新茶になるの?
答えはNOです。
浅川園の場合
お煎茶、玉露、抹茶はほぼ全て新茶になります。新茶を原料とします。

新茶の茶葉は青っぽくやわらかく細かめ。
新茶
茶葉は熟成すると色が深くなります。
上級煎茶


ほうじ茶は新茶よりも少し寝かせて熟成させた茶葉の方がおいしくなります。
ほうじ茶

番茶は新茶よりも後に摘まれたもの。2番茶3番茶の事をいいます。
番茶

玄米茶も新茶はほとんど使いません。玄米の香ばしい香りを生かすため。
玄米茶


新茶は旬のもの。
少し青臭みがするもの。
味はお好み。

新茶が嫌いな方、熟成されたお茶を好む方も。

すべて新茶が一番いいというのは間違い。

いろいろ試してもらうのが一番。
少しづついろいろ試して
お好みのお味を見つけて下さい。
必ず見つかります。



スポンサーサイト

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ

  1. 2009/07/14(火) 13:07:33|
  2. お茶豆知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<冷たい抹茶を飲みにいらっしゃいませんか | ホーム | 2番茶製造>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asakawaen.blog77.fc2.com/tb.php/59-b132a0fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。