FC2ブログ

浅川園ブログ

新潟銘茶 浅川園の運営するブログです。お茶についての情報を発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

品評会

おはようございます。NO.2です。
本日は弊社仕入担当が静岡にて品評会に参加している様子です。
お茶は生産者さんが生葉を摘み取り、JAや問屋さんに生葉のまま、あるいは「荒茶」と呼ばれる状態にして持っていきます。問屋さんやJAさんがその「荒茶」を「仕上げ」て「製茶」して小売店に並びます。この「荒茶」「仕上げ」に関してはまた後日お知らせします。

品評会とはお茶を見定める機会で、お茶の葉の形や色を見たり香りをかいだり、味を比べたりして点数をつけていきます。点数が高い程上位になり高い値段で取引されます。荒茶はだいたいこの方法で「入札」され「仕入れ」されます。簡単にいうと「オークション」のような感じです。

今回の「荷口品評会」は他の「入札」や「品評会」と少し違って、生産者さんや製造元の名前が伏せられているので、「ひいき目」で見ることがありません。また、その事でお茶を見る側も大変勉強になり刺激を受けます。お茶をみる感覚が試される場でもあります。

見本缶
見本が並べられます。茶葉の形や色、触ってみての感覚、重さ、香りなどをみます。

審査

最終的にお湯をいれて味や香り、お茶の色、茶殻などをみます。
お茶は欠点を探して点数をつける方法が多いです。
今回はお茶の品評会の様子を少しだけお見せしました。この「お茶の審査」の方法は後日機会があればまた詳しくご紹介します。
スポンサーサイト

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ

  1. 2009/05/23(土) 09:43:34|
  2. お茶豆知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<父の日に | ホーム | お茶刈りの機械>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asakawaen.blog77.fc2.com/tb.php/41-003e8406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。