FC2ブログ

浅川園ブログ

新潟銘茶 浅川園の運営するブログです。お茶についての情報を発信しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おはようございます。

今日もいい天気で、朝のラジオ体操でハッスルしていたブログ担当です。

いつもはラジオ体操第一まででいいかな、と思うのですが、今日は第二までいけそうなかんじでした!

さて雑談は終わりにしまして、本日も生産者様からお便りがきておりますので紹介いたします。
平成21年4月6日
私、岩澤克美58歳でございます。
1950年11月2日五黄寅年生まれです。
普段は大変おとなしい人間ですが、攻撃されると大虎になるガンコ者変人です。
静岡県菊川市倉沢で生まれました。倉沢の(沢)、岩澤の(澤)は清い水の流れを表しております。
私の初代の先祖が、この清い水の源にワサビ田を作り生産していたと聞いております。
その他に昨年で7月に導かれ、平成16年から管理放棄された茶畑の管理を依頼されました。
7月25日に草刈りから管理にはいりました。
そして驚いたことに夏前だというのに、この時すでに秋の花(萩)の花が咲き、しかも鳥の鶯が鳴いておりました。
この現象をみて、完全に環境破壊がきていることを実感しました。
鶯は春に『ホーホケキョ』と鳴きますが、夏前には里山に帰り子育てをして冬に里に下ってきて始めは『チャッチャッ』と鳴き、春の始まる前に『ホーホケキョ』の練習をして、3月中下旬にようやく上手に『ホーホケキョ』と鳴けるものです。
その鶯がずーっと鳴き続け、休んだのは2月だけのたった1か月でした。
そして8月にははじめから上手に『ホーホケキョ』と鳴いたのです。子作り子育てはしたのでしょうか?
私はこれらの現象から今春の異常気象を予知し、それに対応した茶園管理に入りました。
そのことが正解であった事を現在実感しております。
今まで常に私が共生(共存共栄)の世界に入らないとダメになる事を申し上げてきましたが、正にそのとおり動いております。
現在茶畑の芽はとても元気に、しかも気持ちよさそうに育っております。
私は何も管理しておりません。
唯一茶の樹が気持ち良く育つように手助けをさせていただいているだけです。そのことだけで充分だと思います。
人間はもっともっと謙虚にならなければいけないと思います。   敬具

通称 お茶と会話する茶揉士 岩澤克美。
気持ち良く育つ岩澤さんの茶園の木々達が目に浮かびます。
鶯の子供達は気になりますが、その環境を守っていく意味でも岩澤さんに頑張っていただきたいです。

スポンサーサイト

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ

  1. 2009/04/07(火) 08:58:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おはようございます。 | ホーム | 春本番♪>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asakawaen.blog77.fc2.com/tb.php/22-b836a807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。